本文へスキップ

AC/発達障害のカウンセリングとsstはミュゼ・アルディ

カウンセリング・ソーシャルスキルトレーニング・SST 株式会社ミュゼ・アルディ 本町相談ルーム

当HPは、潟~ュゼ・アルディのカウンセリング・心理サイトのうち、コミュニケーションとスキルアップ・スキルトレーニング(SST)を中心とした構成です。なお、当社は脱毛・エステは営業していません。

   アダルトチルドレン AC  

発達障害やアダルトチルドレンはカウンセリングだけでは改善できません


現在のカウンセリングシステムでは、効果があるのは「気付き」までというケースが大半だといっても言い過ぎで
はないと思います。

その後、何とか改善したいとコミュニケーション教室などに通った場合でも、何かしら”ついていけない”感じがあ
ります。それもそのはず、一般的なケンカや親子関係だけならカウンセリングで十分効果が出ると思いますが、実
際には発達障害(アスペルガー症候群・ADHDなど)やアダルトチルドレンによって「傷ついた」能力をアップ
させる必要があるからです。


カウンセリングを受けて、自分がAC(アダルトチルドレン)だと知りました。今まで感じていた不安や心配、少
しうつっぽかった状態まですっかり楽になって、「さあ、今日から頑張るぞ!」と思ってはみたのですが・・・。

何をどうすればこのまま生きやすくなっていくのかが分からなくなってきました。



☆なぜここで終了なのだろう、カウンセラーに見捨てられたのかも。

☆なぜ精神科医やカウンセラーは何も教えてくれないの。

☆自分の力だけでは不安なんです。



それもそのはず、一般的にカウンセリングだけを学習したカウンセラーさんは、「気付き」で終了するか、あるい
はヨガやスピリチュアルの世界に誘うことでしか対応できないからです。


ミュゼでは、アダルトチルドレンや発達障害にお悩みの方に、コミュニケーションを中心とした改善を図っていま
す。発達障害はともかく、アダルトチルドレンはただの親子関係(毒親)じゃないのかというご質問もいただきま
す。実際、アダルトチルドレン(AC)のうち何割かは、子供のころの状況(*1)によって、本来得ることがで
きるコミュニケーション能力や社会生活などのスキル取得の機会を失ってしまった場合が多くあります。

失った時間や愛情は手に入れることはできませんが、未来へのステップアップのための「生きる方法」は必ず見つ
けることができます。その意味では、カウンセリングのように「過去」を振り返ることも大切ですが、今からの
「現在」と「未来」を見据えたトレーニングも重要になります。ある意味ではスキルアップを優先することで、苦
しかった過去を打ち消すことができるからです。


大阪市中央区(船場)にあるカウンセリング・スキルトレーニングルーム株式会社ミュゼ・アルディ本町相談ルー
ム(山手心理相談室)は、大人の方のためにコミュニケーションを中心とした各種スキルトレーニング(SST)の時
間を設けています。カウンセリングでお悩みをお聴きしながら、未来への対応能力強化という作業を同時に進めて
いきます。(SSTに対応できる状況にない方については、無理しないでカウンセリングを中心に対応します)


自分の弱点を改善し、得意分野を伸ばすには「継続」して受講いただく気持ちと改善への意欲が大切です。大勢で
受講するのは気が引けるというあだちさんの特徴にも適合するよう、原則一人での受講となります。
例外として、ご夫婦どちらか、あるいはお二人ともあだち君(アダルトチルドレン)の場合は二人で受講いただく
ことでさらに理解が深まる場合があります。(逆の場合もありますので十分ご検討ください)

意外かもしれませんが、カウンセラーで一般的なコミュニケーションができる方は多くはありません。それは実際
のビジネス社会に参加した経験がないという点が大きなネックとなっているためです。また、多くの方が大学院を
卒業するまで「研究」に没頭されるという理由もあります。ある意味では、学生時代に適当に遊ぶことも大切では
ないでしょうか。

ミュゼのカウンセラーは社会人経験が豊富で、日常語を話す(*2)ことも得意です。遠慮なく社会人としての経
験をコミュニケーションを通じて取得してください。(心がつらい方はACに限らず大歓迎です) 

他のカウンセリングルームを終了された方もたくさんお見えです。どうぞお気軽にお越しください。今からの人生
を楽しくできるよう一緒に頑張りましょう。


アダルトチルドレンのスキル改善と発達障害の方のスキルトレーニングは、似てはいますがまったく違う場合が多
くあります。発達障害の方はAC向けのトレーニングでは改善できにくい場合が多いです。


(2人以上での受講についてはご相談ください)

(*1)もともと、アルコール依存症の親がいる家庭で親が親として機能しない機能不全の状態で育ったという
   状態を指していましたが、最近では「両親などの不在や育児怠慢によって、子供のころに取得すべき
   スキルを身に着けられなかった方」というように変化してきています。病名ではありませんので、これが
   定義だというものではありません。

(*2)カウンセラーは一般的に日常会話が不得意です。カウンセリングの勉強などでは日常会話を使うことが
    少なく、社会経験が不足というのが主な理由です。

     



ACとSST・スキルアップ


  アダルトチルドレンなどの成育歴を持つ方にとって、コミュニケーションをはじめとする目に見えない苦手
  科目
が生じている場合が多く、TPOに応じたスキル発揮が難しいという状態に陥ります。
  ただし、本人は「なんとなく周囲の人と違う」とは感じていても、ではどこが違って、どうすれば改善できる
  のかは分かりません。

  (このあたりはご来室いただいた方にはわかりやすく説明させていただいています)


  ミュゼでは、そのような苦しみをもつ方にとって効果のある「アダルトチルドレンの話し方教室」をはじめ、
  さまざまなソーシャルスキルトレーニング(SST)を行っています。また、ご夫婦(離婚や再構築だけでな
  く、お二人の弱点や相性判断と補強も行っています)のカウンセリングも並行していますので、ご希望の方も
  多いです。


  「講座」と申し上げていますが、実際にはマンツーマンで行うカウンセリングの延長・あるいはカウンセリン
  グと同時進行になる場合が多いです。スキルアップのみを目的とされる場合はそれぞれの専門家をお訪ねくだ
  さい。


  後でするからという考え方だと、一定年齢になって「今更カウンセリングなんて・・・」という気持ちがどう
  しても発生してしまい、その時点で前に進めなくなることが多いようです。こころのお悩みを改善することは、
  ビジネスや日常生活を楽にすることでもあります。

  スキルアップを図るのに「早すぎる」ことはありません。おひとりおひとりにフィットするトレーニングを考
  えていきましょう。


  顛末書の書き方」などのビジネス面から「ママ友との会話」など日常生活までさまざまな場面を想定して、
  個別に対応させていただきます。


                
  



  定休日・相談時間・相談料金については山手心理相談室(本町相談ルーム)ホームページ に掲載して
  いますので、そちらもご参照ください増すようお願いします。 



メールでのご予約



  <山手心理相談室><現実的カウンセリング>は株式会社ミュゼ・アルディの登録商標です。 

   (現在、当社以外のご使用は認めておりません)

                                    

株式会社ミュゼ・アルディ
山手心理相談室(本町相談ルーム)


   大阪 奈良 兵庫

大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512

TEL 06−6180−6280

メールでのご予約

インフォメーション

近隣地図

トレーニング前に

改善とSST

コミュトレ初級

心の総合相談室

サイトマップ

ご相談料金

初めてのご来室

アダルトチルドレン

発達障害のSST

依存症のSST

アクセス

会社情報

電話相談

メール相談

山手スタイル

総合ご案内