本文へスキップ

AC/発達障害のカウンセリングとSSTはミュゼ・アルディ

メールでのご相談MAIL

メールでのご相談(カウンセリング)

このページでは、ミュゼのメールカウンセリング、メール相談について説明します。      

多くのカウンセリングルームではメール相談やメールカウンセリングを重視していません。実際面談でのカウ
ンセリング(あるいは電話カウンセリング)と比較しても「同じ時間単位で考えれば」効果は低いと思います。

     

面と向かって話をしないために効果が出にくいというデメリットだけでなく、メールでのやり取りには「気軽」
「いつでも」「安価」などというメリットもたくさんあります。また、お住まいの地域のカウンセラーさんが
取り扱っていない内容(特に発達障害やカサンドラ症候群)をお尋ねいただく場合に効果が高いと思います。

ミュゼでは、遠方の方をはじめ「面談カウンセリングに恐怖感のある方」「少しでも低価格でカウンセリング
を受けたい方」など多くのお客様からメールをいただいています。ミュゼの特徴は「月ぎめ」制度です。面談
していない弱点を、何度でも送っていただくことである程度カバーできる場合もあります。(画像なども併用
していただくことが可能な方は特に効果が高いです)


メール相談の手順


★ 1.まず、お申し込みのメールをミュゼ山手心理相談室まで送信してください。

その際下記の事項をご記入ください。

@お名前(料金先払いなのでハンドルネーム・匿名でもOKです)

Aメールアドレス

Bお申し込みご希望のメニュー(月払い・1回)

Cお悩みの内容

    
相談やカウンセリングを希望される症状やお悩みについてご説明ください。1回の方はできる限り詳しくご
記入ください。(少しでも実態を知りたいと思っています)

例えば「夫婦関係」というだけでなく、事実関係と「どこが不安・不満なのか」をお知らせください。
    
(相談者様の年齢と性別は必ずご記入願います)    ⇒メールでのご予約  


★ 2.相談料金をお振込みください。(できるだけ1と同時が望ましいです)

お近くの銀行からからお振込みをお願いします。振込先は三菱東京UFJ銀行船場支店・普通預金・口座番号
4590713名義は株式会社ミュゼアルディとなります。

        ⇒料金については山手心理相談室HPをご覧ください。

その際に金融機関が発行する振込レシートが領収証となりますので大切に保管してください。

*お願い

匿名でお申し込みの方については、振込の際そのネームで振り込んでいただく必要があります。たとえば、
ハンドルネームが「木村拓哉」振込名義が「キリタニミレイ」だと見分けようがありません。

メールでのご相談は、お申込人さまの状態がまったく分からないため、一般的な回答になってしまいます。
メール相談のメリット・デメリットをご考慮の上お申し込みください。


★ 3.ミュゼ山手心理相談室からご返事させていただきます。

1回の方は原則として1回限りの返信となります。(自信がない方は「月ぎめ」をご利用ください)また、
メールの場合は「その場返信」は不可能です。申し込んだ当日に返事が来ないからといってヘコまないよう
にお願いします。(^_^;)(時期・内容によっては3〜4日要します)


☆メール相談をいただいているエリア

大阪・京都・神戸・奈良・滋賀・和歌山など近畿地区をはじめ、日本全国からご相談いただいています。
その他海外在住の方で日本語でのカウンセリングを現地で受けにくい方も多いです。

過去実績  イタリア・ロシア・イギリス・スペイン・アメリカ・ハワイ・台湾・タイ・中国など

全国(北海道・東北・関東・北陸・中部・近畿・中国・四国・九州)からご相談がございます。

北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 神奈川 新潟 富山 石川 
福井 山梨 長野 岐阜 愛知 静岡 三重 滋賀 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 
徳島 香川 愛媛 高知 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄県 東京都 大阪府 京都府 
札幌市 横浜市 大津市 神戸市 名古屋市 金沢市 仙台市 堺市

株式会社ミュゼ・アルディ山手心理相談室(本町相談ルーム)


   大阪 奈良 兵庫

大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512

TEL 06−6180−6280

メールでのご予約

インフォメーション

トレーニング前に

心の総合相談室

サイトマップ

ご相談料金

初めてのご来室

アダルトチルドレン

近隣地図

アダルトチルドレンSST

発達障害のSST

依存症のSST

PTSD

アクセス

会社情報

電話相談

メール相談

山手スタイル

総合ご案内