本文へスキップ

AC/発達障害のカウンセリングとSSTはミュゼ・アルディ

スポーツ選手と擬似発達障害SPORTS

スポーツとアダルトチルドレン

日本の国技は大相撲だといわれていますが、実際にはサッカーや野球・柔道・剣道・スケート・水泳・バドミン
トンなど様々なスポーツの方が盛んになっています。その優秀なアスリートさんたちのお悩みに「引退後の生活」
という点が共通しています。(一部のプロスポーツ選手は除きます)

 スポーツ カウンセリング    スポーツ カウンセリング


バリバリの体育会系なんだから、セールスに向いているだろっ!と言われて営業活動に携わる方は多いと思い
ますが、実際には営業が苦手な方も多いです。

理由としては、「上意下達の徹底による”考える力”の欠落」が第一でしょうか。

★先輩や監督・コーチのいうことは絶対正しい。

★練習では鉄拳制裁が当たり前。(今でもあるそうです)

★毎日決まった時間に必ず練習する。

★酒を飲んでも年功序列。

体育会出身を標榜するカウンセラーさんもたくさんいらっしゃいますが、これらのことがどのような影響を及ぼ
すかというと、「疑似アダルトチルドレン」とでもいえるでしょうか。アダルトチルドレンとは縁遠い環境にい
た方でも、厳しいクラブ活動に慣れてくると自分で自分の考えを話したり、新しいことを考えたりすることがう
まくできなくなります。

それがラグビーやサッカーであっても、柔道や剣道などの武道であっても、スポーツはある意味「ケンカ」的な
こともありますから、いろいろなことを考えて不安になっては上を目指せません。まっすぐ練習に打ち込まない
と取り残されてしまいます。

そのような生活を送ってきた方が、急に「自分で考えろ」と言われても、無理ですよね。それらの点を考慮する
と、幼いころから厳しすぎるしつけを受けてきた方と似ている部分があることがご理解いただけると思います。

擬似的な発達障害・アダルトチルドレンということでしょう。


株式会社ミュゼ・アルディ
山手心理相談室(本町相談ルーム)


   大阪 奈良 兵庫

大阪市中央区北久宝寺町4-3-8-512

TEL 06−6180−6280

メールでのご予約

インフォメーション

近隣地図

トレーニング前に

改善とSST

心の総合相談室

サイトマップ

ご相談料金

初めてのご来室

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンSST

発達障害のSST

依存症のSST

PTSD

アクセス

会社情報

電話相談

メール相談

山手スタイル

総合ご案内